【知床遊覧船買収】桂田精一と小山昇の出会いは知床?ホテル経営を学んでいた

【顔画像】桂田精一・知床遊覧船社長は陶芸家の経歴!小山昇との関係まとめ

知床の観光船が行方不明となり、未だ多くの乗客や船長及び乗組員が見つかっていない状況です。

乗客の家族からは、捜査状況などの説明不足と問い合わせを受けている運営会社の”知床遊覧船”。

知床遊覧船のホームページを確認しても運営者情報がなく不思議に感じていませんか?

今回は、知床遊覧船の社長は誰なのか?調査して判明した桂田精一社長についての得意な経歴について分かりやすく紹介します。

本記事の内容

  • (有)知床遊覧船の社長は誰?名前は桂田精一?
  • 知床遊覧船としれとこ村・桂田精一が判明した経緯
  • 桂田精一社長の顔画像とFacebook特定
  • 桂田精一社長は陶芸家の経歴あり
  • 桂田精一社長と小山昇の関係性は?

それでは、どうぞ。

目次

【特定】知床遊覧船の社長は誰?しれとこ村の桂田精一

スクリーンショット 2022 04 25 12.35.20 1024x586 - 【特定】桂田精一社長(知床遊覧船)の顔画像と経歴は元陶芸家で経営素人で小山昇にコンサルを依頼か【事故】

2022年4月23日に知床半島沖で、観光船カズワンの事故を起こした運営会社は”(有)知床遊覧船”でした。

有限会社 知床遊覧船”の社長は現在、名前や顔画像は公表されていません。

ところが、知床遊覧船の社長が表に出てこないなと気にしていたら…。

調査してみたところ、”桂田精一”という名前がTwitter上ではかなり噂になっています。

そして、上記ツィートで”桂田精一”氏の過去についても触れていました。

果たして、知床遊覧船の社長なのでしょうか?あわせて読みたい

有限会社知床遊覧船の社長がしれとこ村の桂田精一と判明した経緯

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-108-1-1024x711.jpg

画像引用元:https://www.shiretoko-mura.jp/

  • 有限会社しれとこ村
  • 本社 北海道斜里郡斜里町
  • 代表取締役社長 桂田精一

有限会社しれとこ村は、ホテルなどの宿泊施設やECサイトを経営しています。

しれとこ村グループに”知床遊覧船”が入っています。

しれとこ村のホームページをよく見てみると…。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-108-2-1024x537.jpg

見覚えがありませんか?

知床沖で浸水事故が発生した、船舶KAZUⅠ(カズワン)です。

ただ、グループ会社の社長ということで、”知床”遊覧船”とどのような関係性があるかは明らかになっていませんので情報の取り扱いにはご注意ください。

【顔画像】知床遊覧船・桂田精一社長のWikiプロフィール

  • 名前 桂田精一
  • 顔画像 上記Twitterより
  • 生年月日 19XX年XX月XX日
  • 年齢 58歳
  • 職業 代表取締役社長
  • 出身地 北海道斜里郡

勤務先は、世界自然遺産の宿 しれとこ村つくだ荘 / Shiretoko Village

町議の息子で複数の宿泊施設を経営されています。

家族についてすが、

妻(奥さん)とは10年前に離婚されています。

知床遊覧船のオーナーの桂田鉄三は、桂田精一の父親で斜里町議会議員で一族経営

父親については、以下の記事で記載しています。 

【特定】桂田精一社長のSNSアカウント・Facebook

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-108.png

桂田精一さんのFacebookには、勤務先『世界自然遺産の宿』と表記しています。

Twitterの噂と一致し案拗ね。

そして”Shiretoko Village”と記載しているので、こちらのFacebookは上記で紹介した『しれとこ村』の桂田精一氏となります。

桂田精一は陶芸家だった!陶芸の経歴などまとめ

では、桂田精一氏はどのような学歴・経歴を歩んできたのでしょうか。

出身高校

桂田精一氏の出身高校は、北海道綱走南ヶ丘高等学校のようですね。

北海道綱走南ヶ丘高校は、綱走市台町二丁目にある道立高等学校です。

こちらは、Facebookに記載されていました。

専門学校

茨城県産業技術センター窯業指導所(現笠間陶芸大学校)を卒業されているようです。

茨城県産業技術センターの主な業務は、「依頼試験(職員が測定を行う試験)」「設備使用(企業への機器貸出)」「受託研究(企業からの研究開発請負)」「技術相談(技術的内容や補助金申請支援)」「人材育成」「重点研究(センターが中心となり行う研究開発)」。

引用:Wikipedia

茨城県産業技術センターで陶芸の技術を学ばれたのでしょうね。

陶芸家の経歴

桂田精一社長は、有名百貨店で個展を行うぐらい実力と知名度がある元陶芸家でした。

桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家ですが、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人で困ったとか。

陶芸から宿泊業へ転身

宿泊業を営み、斜里町の町議だった父親の後を継いだ。

世界遺産「知床」地区で「国民宿舎桂田」「ホテル地の涯」「海に桂田」など複数の宿泊施設を経営しています。

2016年に『知床遊覧船』を買い取り、社長に就任。

「いい印象はありませんね」と、地元関係者がこう続ける。 「はたから見ると裕福な印象でしたが、実際はそうではなかった。お金にだらしなく、それが一因で10年ほど前に奥さんと離婚した。その後、今の奥さんと再婚しましたが、事業を拡大し続け、借金を重ね、銀行からお金を借りられないくらい、借金が増えていたようです。他の会社は元漁師や経験者が経営に携わっているのに、知識も経験もない桂田さんが、なんで観光船なんかに手を出したのか、疑問に思っていた。町全体が何ともいえない、重苦しい雰囲気に包まれています」  海や船の知識がないズブの素人ばかりが観光船の運航をしていたのだとしたら、本当に怖い。

引用:Yahoo!ニュース

桂田精一社長はホテル業へ転身頼、知床で小山昇(武蔵野)と出会う

画像引用元:www.nnlife.co.jp

小山昇氏によると、自分のアドバイスによって赤字経営だった桂田精一社長の『国民宿舎桂田』を黒字に転換させたようです。

経営も小山昇氏に任せっきりだったのではないでしょうか。

社長 桂田精一はワシが育てた!
by コンサル小山昇

引用:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650780644

中小企業のコンサル業を専門にしている小山昇さん。

桂田精一社長へのコンサルについて、2018年4月1日のダイヤモンドオンラインでは、小山昇氏へのインタビューが掲載されていました。

2017年夏、私は妻と世界遺産の知床に行きました
 宿泊は、経営サポート会員でもある有限会社
しれとこ村(北海道、旅館業)。

いい宿ですが、桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人。

 運よく何もわからないから、小山にアドバイスされたことは「はい」「YES」「喜んで」ですぐ実行した。

 知床観光船が売り出されたとき、私は、
「値切ってはダメ! 言い値で買いなさい」
 と指導した。

すると、赤字の会社があっというまに黒字に変わった。
 ただ、ところどころでもったいないところがあった。

 当時の旅館の名前「国民宿舎桂田」も無味乾燥で、お客様がラブストーリーを感じない。

「夕映えの宿」と知床らしい名前に変えるべきとアドバイスした。

 知床の冬は寒すぎて客数が減りますが、それなら寒さを逆手に取って、外にテントでも張ってマイナス20度の世界を体験できるプランを販売すればいい。

 ハイボールも、普通の氷の代わりに氷柱(自然の氷柱は保健所が許可しないので人工でつくった氷柱)を使えば、倍の値段で売れます。私は観光で行ったはずなのに、結局、経営指導して帰ってきました(笑)。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/

投稿を見ると、桂田精一社長と小山昇は知床(しれとこ村の宿)でであっていたようですね。

【顔画像】株式会社武蔵野・小山昇の写真やプロフィールと経歴・学歴

koFoCsX
  • 名前 小山昇
  • 生年月日 1948年
  • 年齢 73~74歳 (2022年4月時点)
  • 出身地 山梨県

小山昇氏は株式会社武蔵野の代表取締役社長で、主に中小企業のコンサルタントを行っています。

パートナー会員720社以上の会員企業とという。

  • 中小企業のIT戦略
  • 実践経営塾と実践幹部塾

年間セミナーは240回以上で、日本経営品質賞受賞を受賞していました。

ホテル業へ転身した経営経験ゼロの桂田精一社長は、そんな小山昇氏のコンサルを依頼したようです。

まとめ

今回は、知床遊覧船の社長は誰なのか?調査して判明した桂田精一社長についての得意な経歴について分かりやすく紹介します。

本記事の内容

  • (有)知床遊覧船の社長は誰?名前は桂田精一?
  • 知床遊覧船としれとこ村・桂田精一が判明した経緯
  • 桂田精一社長の顔画像とFacebook特定
  • 桂田精一社長は陶芸家の経歴あり
  • 桂田精一社長と小山昇の関係性は?

ご一読、ありがとうございました。

【顔画像】桂田精一・知床遊覧船社長は陶芸家の経歴!小山昇との関係まとめ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる