NPO法人馬瀬川プロデュースは、清流馬瀬を軸に地域づくりを目指します。
我々の目指すもの
設立趣旨
定款
事業計画
2007事業
沢のぼり川下り
(アルバム)
 
河川環境に関するパネル
ディスカッション (10/21)
河川清掃 (10/21)
河川清掃(6/9)
馬瀬川コンサート
外国語カラオケ大会
2006事業
馬瀬川コンサート
森林&清流セラピー
河川清掃
アンケート
広報誌
広報馬瀬川
ご連絡
メール送信画面
連絡先
リンク(地域内)
馬瀬川上流漁協
馬瀬川観光協会
南飛騨馬瀬川温泉
馬瀬川フィッシング
アカデミー
フィッシングセンター
水辺の館
さんまぜ工房
リンク(その他)
NPO飛騨小坂滝200
ぎふNPOセンター
健康ひのき畳
朴葉すし祭り
下呂ツーリストサポーターズ
ましたむら
ソムニード(国際協力)
京都の約束(地球温暖化)
飛騨インターネットテレビ
下呂市の地産地消
岐阜県河川環境研究所
パノラマ飛騨
アースリボン
しみんてい(犬山市NPO)

秋の馬瀬川クリーン作戦&交流会 2007年
10月21日
(日曜)
 
今回で3回目になる河川清掃活動・馬瀬川クリーン作戦。午前中のパネルディスカッション「清流の釣りと河川環境ー現状と今後」に引き続き、有志により馬瀬川上流漁協を中心に16名の有志で3時間にわたり展開しました。参加メンバーは地元漁協関係者、NPOメンバー、釣り客、そして地元建設会社の馬瀬建設からかなり多く参加していただき、ユニック車提供によるクレーンでの大型ゴミ除去もできました。収穫は約200kg。  
   
当日のもよう

馬瀬川上流漁協となりのバーベキュー&キャンプ場「すずし野」に集合し、各自ゴミ袋と軍手で川原に散会しました。

平成8年ごろに比べるとかなりきれいということですが、それでも歩き回るとペットボトルや空き缶、ビニール袋など簡単に見つかります。

馬瀬建設提供のユニック車で川原に埋まっている鉄くずを除去。
実は一番面倒なのはゴミ拾いよりその後の分別。市営のゴミ処理施設クリーンセンターに持ち込むのですが、燃えるごみでも 大きな布やビニールはそのままでは引き取ってもらえません。鎌やナタで細かく切ってから出します。

市議会議員さんも参加したクリーン作戦、皆さんご苦労さまでした。来年以降も他の団体と提携しながら効率的に進めていきたいと思います。
 
 
   
 
TOP
NPO法人馬瀬川プロデュース