NPO法人馬瀬川プロデュースは、清流馬瀬を軸に地域づくりを目指します。
我々の目指すもの
設立趣旨
定款
事業計画
2007事業
沢のぼり川下り
(アルバム)
 
河川環境に関するパネル
ディスカッション (10/21)
河川清掃 (10/21)
河川清掃(6/9)
馬瀬川コンサート
外国語カラオケ大会
2006事業
馬瀬川コンサート
森林&清流セラピー
河川清掃
アンケート
広報誌
広報馬瀬川
ご連絡
メール送信画面
連絡先
リンク(地域内)
馬瀬川上流漁協
馬瀬川観光協会
南飛騨馬瀬川温泉
馬瀬川フィッシング
アカデミー
フィッシングセンター
水辺の館
さんまぜ工房
リンク(その他)
NPO飛騨小坂滝200
ぎふNPOセンター
健康ひのき畳
朴葉すし祭り
下呂ツーリストサポーターズ
ましたむら
ソムニード(国際協力)
京都の約束(地球温暖化)
飛騨インターネットテレビ
下呂市の地産地消
岐阜県河川環境研究所
パノラマ飛騨
アースリボン
しみんてい(犬山市NPO)

秋の馬瀬川クリーン作戦&交流会 10/21
(土曜)
秋晴れの午後、河川清掃「馬瀬川クリーン作戦」を実施しました。
スタッフ および市外の馬瀬川愛好者9名は約2時間で70 リットルのゴミ袋13 個ほどを一杯に。人数が 少なめなこともあり、ゴミ回収班は荻原から清 流大橋まで、惣島大野、井谷、そして中切周辺 までにとどまりました。おおむねゴミは少な目 ですが、それでも弁当、空き缶やプラスチック 類、大岩の陰のワイヤー類など回収しました。 今後も定期的な取り組みが必要と思われます。
今回の河川清掃の参加者は釣り客4 名を含め9 人と低調でした。その理由として、
@周知期間不足
A他の行事とかちあった
など考えられます。
ただ、以前に比べ少なくなったゴミも、毎年出ることは事実。 馬瀬川プロデュースでは、今回のクリーン作戦を参考に、河川清掃を年間スケジュー ル化し地域内団体と提携、また外部の釣り客および自然愛好者の参加により環境保全 と交流を両立させるイベントに育てて生きたいと考えています。

宿屋の呼びかけにより河川清掃
のために駆けつけた釣り客の方
中切地区にて。においはないものの、
この泡は清流のイメージとは異なります
馬瀬中学校生徒による、吸いがらが環境に与える悪影響を訴える看板。道の駅の裏はいつも吸殻 でいっぱい
 
 
TOP
NPO法人馬瀬川プロデュース