2005年大会情報 2004年大会情報

7月24日 老田屋マスターズ

西村地区の釣り宿、老田屋にて、常連のお客さん方とマスターズ大会が開かれました。
31名参加の大賑わい、125匹の釣果となりました。
賞品は当然、米俵や日本酒などのこの地方の産品です!


JPA大会 (下野・サンラインカップ 馬瀬川大会)

JPA大会 (下野・サンラインカップ 馬瀬川大会)
雨による増水により延期になった大会が7月30日・31日に行われました。
参加選手69名が1対1の対戦で勝ち上がり、地元の天野勝利さんが優勝しました

優 勝 天野 勝利
優勝を決めた1匹です
準優勝 小関 和人
3 位 安井 雅彦
4 位 片桐 孝行
5 位 谷  知典
6 位 小倉  均
7 位 後藤 正博
8 位 高橋  学
9 位 高橋 祐次
10位  島田 正毅
11位 天木 秀一
12位 小川  浩
最多釣果賞 望月  保(15匹)


第47回組合員アユ釣り大会

7月24日(日曜)、晴天に恵まれ、60名が参加する大会となりました。また、
●中日新聞社  ●下呂市 ●馬瀬村商工会 ●南飛騨馬瀬川観光協会 より後援をいただきました。

団体の部
順位 入賞グループ(地域) 総尾数

優勝

中切 A
葛本 諄一 / 玉川 功太  / 今井 克彦
17
準優勝 黒石 C
無笹 正行 /  清水美喜雄 /  和田  弘
15
3位 井谷 A
二村 英一 / 二村 澄幸 / 細江  敦
15

60歳以上の部
順位 入賞者(敬称略) 釣果
優勝 葛本 諄一 9
準優勝 小林 多計司 6
3位 松山 住夫  5

個人の部
順位 入賞者(敬称略) 釣果 尾数 釣果 重量
優勝 栃洞 浩隆 10 477 g
準優勝 葛本 諄一 9 483 g
3位 清水 美喜雄  7 447 g
4位 二村 司郎 7 323g
5位 小林 多計司 6 358 g


7月26日 第26回中日スポーツ杯 全日本アユ釣り選手権

台風7号の影響で激しい風雨の中、国内のトップトーナメンター17名が素晴らしいテクニックを披露。
優勝は 大会史上初の2連覇を果たした勝負師・小沢聡選手の手に。

出場選手
氏 名 選 考 基 準
結 果

小倉 吉弘

シマノジャパンカップ優勝
3 位
小澤 剛 バリバスカップトーナメント優勝
4 位
田中 正晃 がまかつチャレンジ3位
 
小澤 聡 中日スポーツ杯選手権優勝
優 勝
佐々木 敏浩 同2位
5 位
餌取 春義 同3位
6 位
不和 直義 木曽川ふるさと鮎優勝
9 位
鈴木 博久 豊川水系チャンピオン優勝
2 位
長江 孝治 同3位
 
高木 洋一 いびがわ世界鮎優勝
 
川瀬 弘法 同2位
 
小寺 太 巴川鮎優勝
 
武田 喜治 中日職域釣魚連盟・清渓連合同アユ優勝
 
大前 博敬 振草川チャリティー友釣り優勝
8 位
杉山 徳博 藁科川中日鮎友釣り優勝
7 位
角眞 光彦 北陸鮎釣り王座決定戦優勝
 
大矢 英樹 中日スポーツ特別推薦
 



第29回馬瀬建鮎釣り大会

下呂市馬瀬の大手企業、馬瀬建設(株)が得意先企業を招いた鮎釣り大会が行われました。さすが地元民の精鋭が集まっています。11時半までにかなりの釣果がありました。
1位 26匹  1094グラム 大森章弘さん 黒石植木場橋付近
2位 18匹 940グラム 二村 豊さん 荻原瑞穂橋下
3位 16匹 820グラム 二村英一さん。 総島 大野地区

96グラムと85グラムの鮎
2位入賞、二村豊さんの釣果
瑞穂橋近くにて

社員家族の慰労も兼ねた大会は、水辺の館にてバーベキュー、あまごつかみ捕り、
流しそうめんなど、馬瀬の自然をフルに楽しむ休日となりました。↑  


中日鮎友会馬瀬川鮎釣り大会

7月3日、中日鮎友会の鮎釣り大会が行なわれました。水位20センチ高、水温も低い悪い条件の中で行なわれました。 午後3時からの長寸による審査の結果は次のとおりです。
優勝 勝尾裕和さん  20.8センチ 宮島橋上で釣り上げた27匹の中の1匹です。
2位 瀬尾和範さん 20.8センチ 釣果は2匹でした。
3位 三輪京司さん 19.0センチ 黒石無笹地区 16匹の中の1匹です。

この大会には16名の会員が参加し 0匹2名 最高27匹で計129匹をつりあげました。こぶりなのもいて13.5センチが最小でした。 なお会長の益田さんは82歳の高齢で審査時間まで釣りをしてみえました。
会長からトロフィーを受け取る
瀬尾さん(左)
一位の鮎は20.8センチ

中日鮎友会の全員写真 中央が優勝者の勝尾さんです↑  


第53回風流アユ釣り全国大会 (結果)

6月25日(土曜)、待ち焦がれた鮎解禁。うす曇りのち晴れ。晴天に恵まれた絶好の釣り日和。
川の水量は例年に比べ 少なかったですが、午 前中だけで二十匹以上を
釣り上げる人もおられました。 結果は以下の通りです。

一般部門
順位 入賞者(敬称略) 釣果 場所

優勝

池尻 正広(豊田市若宮町) 21.6 cm 振興事務所下流
準優勝 高田 幸和(岐阜市正木) 20.7 上木場橋下
3位 山田 祐嗣(名古屋市北区) 20.5 堀之内
4位 小辻 哲郎(名古屋市千種区) 19.9 名丸橋下
5位 山田 哲郎(名古屋市名東区) 19.7 堀之内

レディース部門
順位 入賞者(敬称略) 釣果 cm 場所
優勝 小栗 みや子(名古屋市千種区) 17.9 中切


第53回風流アユ釣り全国大会開催(募集)
開催日 6月25日(土)
河川増水、悪天候の場合は中止します。
開催場所 馬瀬川上流管内全域
審査会場 漁場管理センター(馬瀬川上流漁協内・下呂市馬瀬名丸)
プログラム
大会時間 日の出〜11h30
審査 11h30〜12h
表彰式 12h〜12h30
審査方法 大会時間内に釣り上げたアユの長寸で競います
同寸の場合は受付先着順とします
賞品多数 あります
参加資格 当日の入川者全てに参加資格があります→日釣り券 2,500円または 年釣り券 12,000円が必要です
事務局 〒509-2612 下呂市馬瀬名丸5-8
馬瀬川上流漁業協同組合
Tel 0576-47-2434
メール gyokyo@mazegawa.com
主催 馬瀬川上流漁業協同組合 / 中日新聞社
協賛 南飛騨 馬瀬川観光協会

ゼロフォーラム in 馬瀬川 (ダイワ精工) 募集中

5月8日(日曜)

ダイワ精工が募集し、名手・伊藤稔が零釣り法のすべてを見せるイベントです。5月8日の午前中の日程で、ダイワゼロ渓流竿所有の方がを対象。 場所は黒石地区 上木場橋、予約制30名
予約申し込み、問い合わせは主催者のダイワ精工 名古屋営業所まで。
Tel 0561-53-0900

 

第28回馬瀬川上流アマゴ釣り大会 (結果)

2月26日(土曜)午前6時で気温マイナス3度、水温2℃という厳しい条件のもと、東海地方中心に500人の釣り師に来ていただきました。前日900キロのあまごを放流をしましたが、食いが渋く皆さん苦戦されたもようです。昨年の台風の影響で河川工事が多いですが、なるべく早く元の馬瀬川の風景に戻したいと考えています。

一般部門
順位 入賞者(敬称略) 釣果

優勝

日比野 治夫(岐阜市) 26.5cm
準優勝 伊藤 博(多治見市) 26.0cm
3位 長本 諭(高山市) 25.8cm
4位 平田 浩司(岩倉市) 25.3cm
5位 置田 明正(関市) 26.0cm

レディース部門
順位 入賞者(敬称略) 釣果
優勝 堀江 式子(多治見市) 26.0cm
準優勝 矢田 明美(四日市市) 22.3cm
3位 高木 すみ子(一宮市) 21.0cm

 


馬瀬川観光協会主催 第5回馬瀬川あまご釣り大会

観光協会の主催するあまご釣り大会、今年は4月24日(日)に開催します。馬瀬地域の宿にお泊りの方には参加料の割引があります。ゆったりできる静かな山村の夜も是非ご堪能下さい。

●開催日 4月24日(日)
●場所 下呂市馬瀬中切地内(清流ふれあい会館周辺)
●参加料
一般男性
3,000円
一般女性
2,000円
中学生
1,000円
小学生
無料
馬瀬地域の宿泊施設をご利用された方の参加料は、
大人1,000円、中学生無料となります
●日程
受付 7:00〜8:00
清流ふれあい会館前
開会式 8:00〜8:15
清流ふれあい会館前
競技 8:30〜10:30
馬瀬川上流(豊年橋周辺)
審査
表彰
10:30〜12:00
清流ふれあい会館前
●審査方法 大会時間内に釣り上げたアマゴ1尾の長寸で競います。同寸の場合は計量受付順

申し込み 〒509-2612 岐阜県下呂市馬瀬名丸406
南飛騨馬瀬川観光協会 電話・FAX(0576)47-2333

 


copyright 2004 馬瀬川上流漁協 all rights reserved