2004年 大会情報
 
老田屋 マスターズ

8月1日(日)、西村地区のオトリ・食料品・民宿「老田屋」主催の釣り大会が開催されました。
以下がその風景です

3位の賞品は米袋30KGです!

見事1位、奥村さん

老田屋の面々と

マスターズ参加者勢ぞろい!+2位の徳林さん

平成16年度 名古屋鮎友会 大会

恒例の名古屋鮎友会の鮎釣り大会が8月22日(日)、西村地区で行われました。午前中のみの釣果で一匹の重量による審査です。朝方は気温・水温ともに低く、今ひとつの成績でしたが、皆で楽しくやってみえました。
優勝 114g 23.5cm 鈴木さん
準優勝 108g   榊原さん
小物賞 58g 13.0cm 中島さん

匹数の内訳
8匹 1名
7匹 1名
5匹 2名
4匹 1名
3匹 1名
2匹 1名
1匹 2名

感想: 午後の方がもっと良い釣果が出ると思います。会長の萩原さん、前日は午後から20匹程釣り上げてました。
名古屋鮎友会の精悍な表情
優勝した鮎


第52回風流アユ釣り全国大会 (結果)

6月19日(土曜)、うす曇りのち晴れ。
釣りにしてはまずまずの好天という状況で、約2000人の釣り師が早朝から川に入る賑わいを見せ、今年の鮎シーズンのスタートを切りました。 結果は以下の通りです。

一般部門
順位   入賞者(敬称略) 釣果

優勝

中日新聞社賞 長尾 保(美濃市) 20.5cm
準優勝 中日スポーツ賞 原園 弘美(春日井市) 20.5
3位 漁協組合長賞 加納 由春(端浪市) 20.3
4位 下呂市長賞 渡辺 鉞美(西春日井郡) 20.1
5位 観光協会長賞 高田 幸和(岐阜市) 20.1
6位   杉田 芳春(春日井市) 19.4
7位   日比野 久之(中津川市) 19.4
8位   近藤 正(名古屋市) 19.0
9位   水野 賢治(名古屋市) 18.9
10位   飯島 礼行(名古屋市) 18.5

レディース部門
順位   入賞者(敬称略) 釣果
優勝   中川 美幸(下呂市) 19.8
準優勝   小寺 さだ子(不破郡) 19.0

 



第52回風流アユ釣り全国大会 募集!
今年で52回目になる、歴史ある大会です。 2004年の釣果のトップはまず馬瀬川で!
開催日 6月19日(土)
河川増水、悪天候の場合は中止します。
開催場所 馬瀬川上流漁業協同組合管内
審査会場 漁場管理センター(馬瀬川上流漁協内・下呂市馬瀬名丸)
プログラム
大会時間 日の出〜11h30
審査 11h30〜12h
表彰式 12h〜12h30
審査方法 大会時間内に釣り上げたアユの長寸で競います
同寸の場合は受付先着順とします
賞品多数 あります
参加料 日釣り券 2,500円または
年釣り券 12,000円が必要です
事務局 〒509-2612 下呂市馬瀬名丸5-8
馬瀬川上流漁業協同組合
Tel 0576-47-2434
メール gyokyo@mazegawa.com
主催 馬瀬川上流漁業協同組合 / 中日新聞社
協賛 南飛騨 馬瀬川観光協会

 



大物アマゴダービー

2月14日(土曜)の馬瀬川上流の渓流解禁より、益田川の鮎解禁までに釣り上げた大物と思えるアマゴを若竹屋にて審査、大きさを競います。申し込みは若竹屋まで直接お願いします。
えさ釣り と擬似餌(ルアー・フライ・テンカラ)部門の2つあります。

●主催 フィッシング&リビング若竹屋
下呂市萩原町萩原1364
TEL(0576)52-1050
●参加 費用 1,000円

馬瀬川上流アマゴ釣り大会 (結果)

2月14日(土曜)、晴れ時々曇り。
朝6時現在で気温1度、水温は3度という温かい天気に恵まれ、約800人の釣り人が釣果を競いました。 結果は以下の通りです

順位   入賞者 釣果

優勝

中日新聞社賞 前田博文(御嵩町) 26.0cm
2位 中日スポーツ賞 福井健治(和歌山県) 25.7
3位 漁協組合長賞 日比野治夫(岐阜市) 24.5
4位 馬瀬村長賞 加藤喜美男(蟹江町) 24.0
5位 観光協会長賞 坂井潔(岐阜市) 23.8
レディース賞 中川明美(名古屋市) 16.5

30匹も釣る(大会受付の10時までに)猛者もいらっしゃいましたが、
全般的には食いつきが悪かったです。



copyright 2004 馬瀬川上流漁協 all rights reserved